街頭防犯カメラについて知っておきたい基礎知識

街頭防犯カメラを選ぶ際のポイント


防犯カメラの種類はさまざまありますが、十分な防犯効果を発揮するためには、使用する目的や環境に最適なタイプを選ぶ必要があります。
防犯カメラならば何でも良いと言うわけではないのです。
最近はモノクロではなくてカラー撮影ができるタイプもあります。
これから防犯カメラを導入するならばカラー撮影ができる種類を選ぶと後悔しないでしょう。
 
屋内利用の場合の防犯カメラはどんなタイプがいいの?
ショップなど不特定多数の人たちの出入りが多い場所は、不審者・侵入者の監視だけではありません。
万引きの防止をする必要もあります。そうするには、防犯カメラが設置してあることを強調しなければなりません。
箱形の防犯カメラならば警戒効果がありますし、犯罪抑止効果が期待できます。
逆にマンションなどの共用部で使用するならばデザイン性があって威圧感のないドーム型カメラでどうでしょうか?
 
屋外利用の場合の防犯カメラはどんなタイプがいいの?
屋外で防犯カメラを設置するケースで多いのは、泥棒・空き巣対策の場合は多いです。
防水機能があるタイプでないと雨の日に困ります。